2018年9月15日土曜日

安心の組み合わせ!!

先日 UESUGI の納品にお邪魔しました。
スピーカーはタンノイ キングダムです。



















このキングダムは今までに幾多のアンプと組み合わせてこられました。
真空管アンプも当然のことながら、「FM.A」「McIntosh」「LINN」等々。
そして今回は UESUGI UBROS300!!



















いざ鳴らしてみるとやはり300Bらしい艶やかさと
表情の豊かさに溢れた心地よいサウンドにオーナー様も大満足!!

でしたが、、、、フルオーケストラの力強い低音が、出ない(> <)
というか、かなりの音量で聴かれるので保護回路が働いてしまいました。
で、ご本人にしてはやや控えめな音量で楽しんでいただくことになりました。



















今回は同時にプリアンプも導入していただきました。
もちろんオリジナルの組み合わせということもあって
UESUGI & TANNOY を存分に楽しんでいただけることになりました。

で、後日低音用にアンプを追加してバイアンプ駆動となりました^^)
これで大音量でしっかりと楽しんでいただけることになりました。


2018年7月14日土曜日

鹿児島へ!

暑い日が続きますね!
その中、鹿児島まで800D3の納品にお邪魔しました。
こちらのお宅は数年前にN802から802SDへの変更で
御紹介をさせていただいた事がありますが、
今回は初代N802をお引き取りしメインシステムに
800D3を導入して頂きました。



















暑い中地元のピアノ運送の方にお持ちいただきましたが、
驚きはパレットに載ってる2台をいっぺんに二人で運んでしまうという
凄ワザ にビックリでした(^^



;















先ずは802SDをAVシステムの方に移動し設置場所を
確保しました。802SDなら自分たち二人で移動も出来ますが ^^;





















800D3がしっかりと収まりました!!
で、早速すこしの時間でしたが音出しをしてみました。
やはり802SDとはスケール・繊細感・表情の豊かさと
違いを感じさせてくれるモノでした!
これからの鳴らし込みが楽しみです。



















という事で、802SDはAVシステムのメインスピーカーへと
役割りが変わりました (^^)


2018年5月31日木曜日

見た目は変わってないけど、、、

やりました!!
LINN URIKA2 (^^)
賛否はあると思いますが、
URIKAからURIKA2へ変更した素直な感想です。
第一印象はベールがめくれ目の前に粒立ちの良い音が
現れとても心地よく耳に飛び込んできます。
KLIMAX DSのDACを使ってはいますが、
DSの音とも違う心地よさです。


















KONFIGでカートリッジを選択するだけで
特に他に設定もなくセッティングはスムーズに終わりました。
何より見た目が変わる事なくこれだけの変化を
楽しめるので家人の目を気にする事無く出来るヴァージョンアップです!


















ただ長年オーディオに携わっている者としては、
アナログプレーヤーからLANケーブルが1本だけ出ているのが
なんとも違和感を感じますが・・・・・(^^;


2018年3月31日土曜日

Technics 宇都宮!!

先日、パナソニックの宇都宮工場にお邪魔しました!
SP-10の復活の事前内覧会です。
会議室に並んでいたのは完成された「SP-10R」と「SL-1000R」!
去年からショーやフェアで未完の物は見てはいましたが、
音出しの出来る量産(?)モデルは今回初めてです(^^)






















作り・仕上げともにしっかりとし大変美しいモノです。


















アーム・キャビネットがシステムされている SL-1000R












 


 

モーターユニットのみの SP-10R
従来のSP-10シリーズのキャビネットに収まります。
























オプションのアームボード、SL-1000Rもツインアームが可能です。


























テクニクスのデモカーも登場してました!
音の印象以上にカッコよさに魅せられてしまいました^^;



















4月13日からの当店の福岡ハイエンドフェアでも
SL-1000Rをデモしますので乞うご期待です!!