2022年5月31日火曜日

アームが、、、!!

 先日から二度に渡りアームの入れ替えが完了いたしました(^^)

まずはReed 5A タンジェンシャルピポッド・トーンアーム!

極限までトラッキングエラーを抑えた独自の動きについつい見惚れてしまいます。





Reedお得意のアームパイプはペルナンブッコ材を採用。

セッティングはやや特殊な方式なので気を遣いますが、

完成後の動きを見るとなんともワクワクしてしまいます。

カートリッジはオーナー様が最近お気に入りのEMTをセット!







続いて取り付けさせてもらったのが、

Graham.EのPHANTOM Elite Ti/10 !!

絶大な評価を得るアームにチタン製パイプを搭載したハイエンドモデル(^^)






AirForce2にPHANTON2からの交換ですが、

実力の差をしっかり見せつけられました^^;

今まで以上に明解なサウンドを聴かせてくれます!!



















2台のプレーヤーに合計4本のアームがセットされていて

それぞれに個性ある物なので楽しさの際限がないアナログシステムです。

オーナー様は次に狙っているカートリッジも既にあるようで、

更なる進化も楽しみです(^^)





2022年4月2日土曜日

B&W 801D4

少し時間は経ちましたが、

先日B&W 801D4(GB)納品完了しました。

こちらへはB&Wトップモデルをお持ちするのは

3度目になります(^^)

その都度、進化を実感させられますが、

今回は今まで以上にセッティング直後からいきなりの感動!!












店頭の導入時もそうでしたが、

とにかく最初からスムースに音が出てしまうんです!

低域も詰まることなく伸びてきますし、

中高域の広がりも新品らしからぬものです。

とはいえ、鳴らし込みが進めば更なる魅力を

発揮することも期待大です!





この数ヶ月 D4 シリーズの魅力を何度も
楽しませてもらいましたが、
まだまだしばらくはこの楽しみは続きそうです!





2022年1月30日日曜日

TAIKO AUDIO




やっとお届け出来ました!!

TAIKO AUDIO SGM Extreme

昨年のインターナショナルオーディオフェアで初めてその姿を見て

その内容を確認し一番にご試聴いただき即決を頂いたのが11月でした。

そして先日やっと納品させていただきました!!





今までのRoon Nucleusとは一聴して実力の差を突きつけられ

とにかくNASの中身を改めて全て聴き直したくなるほどです(^^)

それにも増してTIDALの音が全く別物になってしまい、

オーナー様は大満足です。












今回改めてまだまだ日本国内に紹介されていない強者が

居ることに気付かされました。

今後どんな実力者が現れるのか楽しみです。




 












ネットワークオーディオ・ストーリーミング再生に

興味をお持ちの方は是非ご相談ください。




2021年12月28日火曜日

B&W D4シリーズ!!

 お待たせして申し訳ありません。

やっと収めることができました^^;

新生D4シリーズ展示導入から3ヶ月、、、。

今月になってやっとお届けさせていただきました。

















I 邸は805D3から805D4への入れ替えです。

いつもながら最初から素直になってくれます(^^)





Accuphase プリメインアンプにdcs VIVALDI DACという贅沢な組み合わせ!

機器の下にはWellFloatボードでチューニングされた効果がしっかりと!






最近多数導入された Vento SQUAREの効果もあって

とても素直な響きのお部屋です!









こちらの長崎市 K 邸は、

JBLの大型スピーカーからの入れ替えをさせていただきました。

以前より高音域の自然な伸びを求められていたところで、

今回の804D4の導入となりました。












ESOTERICのラインナップでしっかりとドライブされています。

納品当日の夜にお客様より満足いただけたコメントをわざわざお電話にて

頂戴いたしました(^^)























最後にご紹介いたします O 邸は、

ご覧いただいての通り白を基調に綺麗にまとめられたお部屋です!

LINN KLIMAX によるシンプルな構成で

とても上質なステレオイメージを再現してくれています。























見て美しく、聴いても美しいシステムにオーナー様にも

ご満足いただけました。

話題沸騰のB&W 800D4シリーズは

小倉本店に801D4 福岡店に805D4が常設されていますので、

ぜひご試聴に足をお運びください!!





2021年9月4日土曜日

YG ACOUSTICS 鎮座

 贅沢で且つシンプルな構成!!

先日、Hailey2.2納めさせていただきました^^)

 ご覧の通りソースはKLIMAX DSのみ。

プリはコニサー3.0

パワーはFM711 2台によるバイアンプ



















設置はリビングの一角にセッティング。

スピーカー同士の距離は取れないものの

リビング全体の空間が広く響きもスムース





写真に少し写っていますが、ケーブル類は

ODINで統一していることもあり一音一音の緻密さと

音像の実在感がこの上なく気持ち良い!







YG ACOUSTICS Haileyの魅力は当然のことながら

あらためてコニサー&FM.Aの組み合わせの魅力を

再確認させていただきました。




  


2021年7月22日木曜日

やっと!!

やっと1台目が入荷しました(^^)

お待たせにお待たせしたKLIMAX DSM3 !!





色はRADIKALに合わせてブラックです。

今までお使いいただいたKLIMAX DSとM/L No.52に

置き換わり一気に3筐体が1筐体へと省スペース化されちゃいました^^;













省スペース化に伴いレイアウトも大きく変更、

かつネットワーク環境もDELAのHUBの導入、

光モジュールによる光伝送等大幅な変更です。

いつものことながらK邸での設置は、万全の準備がなされており、

お客様にご指示を頂きながら順調に進みます!




設置・接続の後はKANDIDの針交換です。

今回の楽しみの一つにアナログの音がどれほど変わるのかが

ポイントでした。

つまりKLIMAX DSM3の導入で

1)ネットワークプレーヤーの入れ替え

2)プリアンプの入れ替え

3)アナログレコードシステムの変更

と、3つもの楽しみを一度に味わうという贅沢な

グレードアップになります。






全てのセッティングが完了し音出しです!

時間の関係上、接続の確認程度の短い時間でしたが

確実な音の豊かさを感じることができました!!

特にアナログは改めて色々と聴いてみたくなる音の変化です!

これからが楽しみでしょうがないシステムになりました。

まだまだKLIMAX DSM3をお待たせしてるお客様がいる中、

1号機納品完了の報告でした。












 

2021年5月31日月曜日

半年ぶりの訪問!






昨年10月以来の宮崎市のS邸にお邪魔しました。
今回はコーナーアンクのお届けです。
前回は初期のセッティングでしたので、
新品ということもありしっかりと聴き込むことが
出来ませんでしたので、
半年間のエージングが進んだ音を楽しみにお邪魔しました。
 























まずは、コーナーアンク設置前に現状の音を
聞かせていただきました。
聴き慣れたアキュフェーズのデモディスクで数曲♪
低域の伸びも自然で中高域の分解も良くエージングが
進んでるのが明らかにわかりました!
その点を確認できた状態で、
いざアンクの設置てす。























設置後、先ほど試聴した曲を・・・・・
改善点をどう説明しようかと考える暇もなく、
効果がハッキリと判るほどの違いが耳に
飛び込んできました(^^)
前後方向の情報が増えしっかりと奥行きが表現されました!
B&Wの一番お得意のパターンが表現されて、
明らかに気持ち良くなりました! !
コーナーアンク恐るべしです(^^)










































今回の改善でますますこれからの変化が楽しみです!
次なる進化は・・・アナログプレーヤー?
それとも、ネットワーク系?
またお邪魔して進化を聴かせてもらうのが、
楽しみです!!