2020年8月31日月曜日

続けてDS AUDIO GrandMaster

前回の投稿に続いて今回も

GrandMasterCRをお二人のお客様の元へお届けしました。

最初のシステムはDS-W2からの変更です。



聴き慣れたDS AUDIOの音ではありますが、

随所で次元の違う表現力を見せつけてきました!

音の粒だち、空間の自然な広がり・・・・・




イコライザーはDS-W2EQですが、カートリッジの違いを

如実に再現してくれました。

営業的な欲を出すとイコライザーもGrandMasterになったらどれほど・・・

と、つい考えてしまいます^^;
















メインアームのシステムとも当然ですが違うサウンドで、

どちらもしっかり楽しんでもらえそうです。



こちらのお客様はDS AUDIOの導入は初めてで、

光カートリッジの音を初めて体験していただきました。




MySonic+Phasemationのメインシステムとはやはり全く違う表現を

しっかりと確認できました。

なんと言ってもA.F3Pに3本アームですので、

見た目的にもアナログの楽しさ満点のシステムです (^^)







 








今後の光カートリッジの展開が益々楽しみです。

GrandMasterイコライザーのセッティングに早く行きたい!!










2020年7月16日木曜日

最初の1個!!

先日発表されたDS AUDIOの最新作であり
HI-ENDモデルGrandMaster!!
そのカートリッジをまずは1個お届けしました。


















納品の前に試聴機も届いたので、Master1のイコライザーを
使ってカートリッジの比較試聴をお店で楽しみました(^^)


















試聴前にDS AUDIOの青柳さんから今回のGrandMasterの
特徴等をあらかじめお聞きして頭の中で大きく期待が
膨らんでからの実機試聴となりました。


















音を出した瞬間に「心地良い何か空気」に包まれる感じ!
聴けば聴くほどに音数の多さ、空間の広さ、そして低域の明瞭さ、、、、気持ちいい!!



















で、その後DS-W2のカートリッジをお使いのお客様のところに納品にお邪魔しました。
最初は現在W2が取り付けられているサブアームへ載せ換えしました、、、、が、
音出しをして、メインアームと聞き比べをした後、
お客様が「この音ならGrandMasterをメインに着けよう!」と、(^^;
「指先に神経を集中する作業を更に・・・・」と、思いましたが、
お客様のお気持ちも十分にわかるほどの音でしたので、
夜遅めの老眼には厳しい作業を頑張りました(^^;



















ここまでくるとGrandMasterのイコライザーを早く聴いてみたい!という
気持ちが大きくなってしまいました。
聴けるのが待ち遠しく楽しみです!!






















2020年6月16日火曜日

dCS Vivaldi フルセット

少し時間は経ってしまいましたがコロナ禍の少し前に
Vivaldiフルセット納めてきました。

























改めてセットするとさすがに完成度の高い魅了的な音を
奏でてくれます!
SACDはもちろん前回アップグレードされたUpsamplerの
おかげでCDも表現力がさらに向上し聴きごたえがあります。



















もちろんUpsamplerを使ってのネットワーク再生も
qobuz、TIDALのストリーミングサービスでハイレゾを
しっかり楽しめ、「CDはもういらないかも、、、、」と、
一瞬思ってしまうくらいです^^;
Roonと組み合わせる事で新たな楽しみ方も出来、
益々、dCSワールドにはっまってしまう事間違いなしです。






















YG Sonjaもエージングが進み上流の大きな変化を
確実に表現してくれる素晴らしいシステムになっています。

このコロナの状況が早く落ち着いて次回お邪魔できるのを
楽しみにしています。


2020年4月20日月曜日

ESOTERIC G-0Rb 表示パネル交換

表示が薄くなっていたので、部品交換。




はっきりきれいになりました!

2020年4月17日金曜日

K-01XD

小倉店の新規導入したK-01XDの中が見たくなったので
ちょっと開けてみました(^^)





このディスクリートDACがキーポイント!!

2020年4月14日火曜日

壁を貼りました!!





今回はなかなか手の付け難いオーディオ仕様の
壁作りにお邪魔しました!!
早速、既存の壁紙を剥がして下地作りから(^^)





















で、壁紙を剥がし終えたら次は下地のフェルトを
前面に貼っていきます。
30cm角のものをせっせとボンドで ^^;

半分くらい貼り終えたところ。



















フェルトが貼り終えたのでお次は表面パネルのサイズ確認。
下に来るパネル材を並べてみます。

寸法問題無し!!





























さあいよいよパネルを一枚一枚貼っていきます。
大きくて意外と大変、、、、、、


でも、プレカットの寸法がぴったりで気持ちよく収まります (^^)


















木製パネルはこんな感じで、
裏に穴の空いたパネル、表はスリットの入った化粧パネル。

























全体貼り終えました!!

コンセント周りは現物合わせで、
しかもたくさん並んでいるので結構大変でした。

ついに完成!!!!!



















機器を戻すとこんな感じでセット完了!



左チャンネル

















右チャンネル



















そしてこれが全体正面!!



















で、問題の音ですが、
静かになりました!!
奥行きが広くステージ感が増し気持ち良くなりました!!

この壁が木になる方はこちらをチェック!!

https://www.escart.jp/products/vento/wallpanel/