2018年7月14日土曜日

鹿児島へ!

暑い日が続きますね!
その中、鹿児島まで800D3の納品にお邪魔しました。
こちらのお宅は数年前にN802から802SDへの変更で
御紹介をさせていただいた事がありますが、
今回は初代N802をお引き取りしメインシステムに
800D3を導入して頂きました。



















暑い中地元のピアノ運送の方にお持ちいただきましたが、
驚きはパレットに載ってる2台をいっぺんに二人で運んでしまうという
凄ワザ にビックリでした(^^



;















先ずは802SDをAVシステムの方に移動し設置場所を
確保しました。802SDなら自分たち二人で移動も出来ますが ^^;





















800D3がしっかりと収まりました!!
で、早速すこしの時間でしたが音出しをしてみました。
やはり802SDとはスケール・繊細感・表情の豊かさと
違いを感じさせてくれるモノでした!
これからの鳴らし込みが楽しみです。



















という事で、802SDはAVシステムのメインスピーカーへと
役割りが変わりました (^^)


2018年5月31日木曜日

見た目は変わってないけど、、、

やりました!!
LINN URIKA2 (^^)
賛否はあると思いますが、
URIKAからURIKA2へ変更した素直な感想です。
第一印象はベールがめくれ目の前に粒立ちの良い音が
現れとても心地よく耳に飛び込んできます。
KLIMAX DSのDACを使ってはいますが、
DSの音とも違う心地よさです。


















KONFIGでカートリッジを選択するだけで
特に他に設定もなくセッティングはスムーズに終わりました。
何より見た目が変わる事なくこれだけの変化を
楽しめるので家人の目を気にする事無く出来るヴァージョンアップです!


















ただ長年オーディオに携わっている者としては、
アナログプレーヤーからLANケーブルが1本だけ出ているのが
なんとも違和感を感じますが・・・・・(^^;


2018年3月31日土曜日

Technics 宇都宮!!

先日、パナソニックの宇都宮工場にお邪魔しました!
SP-10の復活の事前内覧会です。
会議室に並んでいたのは完成された「SP-10R」と「SL-1000R」!
去年からショーやフェアで未完の物は見てはいましたが、
音出しの出来る量産(?)モデルは今回初めてです(^^)






















作り・仕上げともにしっかりとし大変美しいモノです。


















アーム・キャビネットがシステムされている SL-1000R












 


 

モーターユニットのみの SP-10R
従来のSP-10シリーズのキャビネットに収まります。
























オプションのアームボード、SL-1000Rもツインアームが可能です。


























テクニクスのデモカーも登場してました!
音の印象以上にカッコよさに魅せられてしまいました^^;



















4月13日からの当店の福岡ハイエンドフェアでも
SL-1000Rをデモしますので乞うご期待です!!


2017年11月30日木曜日

広島にて!!








アナログセッティングに廿日市までお邪魔しました。
O邸にお邪魔したのはTRINNOV ST2のセッティング以来
2度目になります。
今回は「SPU」専用にということで
Acoustic Solid 「Solid Wood MPX」を納品させていただきました。





















厚手の積層キャビネットと大型ターンテーブルが存在感満点です。
横に並ぶDENON DP-75と共にアナログの視覚的魅了がワクワク
させてくれます!
セッティングは頑丈なラックの上なので水平をしっかりと取って
スムーズに完了しました。





















前回お邪魔した時も感じたのですが、
ALTECから溢れ出るサウンドが本当に胸に熱く響いてくるシステムです。
お部屋も広く音量も十分に上げて楽しむことができるので
羨ましい限りです。






















アナログ・SACD・ネットワークオーディオ→TRINNOV ST2→ALTECと
新旧のアイテムがそれぞれの特徴を発揮しているとても楽しい
システムです。


2017年8月31日木曜日

アナログ‼︎

横並びに3台色々なパターンのプレーヤーが
ズラリと並んでます!!
LINN

THORENS

AirForce 2

それぞれの特徴を生かして楽しんでいただいてます。

フォノイコライザーもコニサー4.0 と
フェーズメンション EA-1000と各々の味を聴かせてくれます。



ボクサティブのスピーカーから浮かび上がってくる音は
なんとも心に染み入る表情豊かなサウンドです。
今回このシステムに最近自分がハマっている
プラタナス2.0sを導入させていただきました。
味わい深さがさらに増し「アナログ」にどっぷりと
浸かれるモノに進化しました。
























2017年4月30日日曜日

壮観‼︎

ウエストレーク BBSM15 完全マルチ化!!
TORINNOV MAGUNUTUDE を使用し内部ネットワークを
完全にパス、各ユニットにパワーアンプ直結の4WAYマルチとしました。























アンプ構成は SHi MC301   Hi MC301   Mid MC501   Low MC1201
最初のBBSM15を導入させて頂いた時のMC1201単体駆動から
幾たびかの変遷をたどりここに至りました。

























マッキントッシュのブルーメーターがこれだけ整然と並ぶと
見てるだけでワクワクしてきます!
アンプが増えるたびに特注ラックも増設していただきどんどん
成長してきた感じです。























最大の難所は内部ネットワークをパスすることでした。
ネットワークといってもリアバッフル全体がネットワークと
なっていて写真でもわかるように全体だデドニングされているので
配線を辿るのも大変ですし、切り離すのは尚大変でした。






















配線接続完了後、MAGUNITUDEで再調整して完成です。
実に音像のしっかりとした勢いのある音がいきなり飛び出してきて
一安心でした^^)




















2017年2月3日金曜日

奈良にお邪魔しました。

いつもお世話になっております奈良のお客様が、
今回新築に伴いアンプの入れ替えをしていただき
JEFF のプリとパワーをお持ち致しました。
今回のお部屋はオーディオ専用のお部屋で白を基調にした
ハイセンスな雰囲気でとても居心地の良いお部屋です。



セッティングはスピーカーを壁からしっかりと離すことができ
アバロン得意の奥行き・高さの表現がしっかりとされた音になりました。
もちろんアンプの変更でドライブ力もましたので低域の表情も
豊かになりました。




機器のセッティングはケーブル等の関係でパワーアンプを
前に置く形になりましたが、意外としっくりときました。



横から見るとこんな感じで、スピーカーの後方に十分な
空間があることがわかります。
この位置関係のおかげで配線作業もやり易かったです。





奈良まではお邪魔したものの納品のみのトンボ帰りでしたので
全く「奈良に来た!」という感じが得られず、
帰りのナビ画面に薬師寺と唐招提寺の表示を見ながら
やや寂しい思いで帰路につきました。